事業内容

材料試験

材料試験トップへ戻る

機械試験 - ハンダ材の低温試験

  • ハンダ付けは回路の結線用にロー付け材料として広く使用されています。
  • ハイテク機械、ロケットなど高信頼性技術が要求される機器でも、結線が断線すれば大きな問題になります。
  • 最近は、鉛フリーのハンダ材使用が義務付けられており、鉛を含まないハンダが開発されています。これら新材料を採用するには使用環境より厳しい条件での材料特性、耐久試験が必要です。
  • 電気配線のロー付けに使用されていますが、極寒地域で使用されることを想定して -40℃での疲労強度特性を求める試験です。
  • 当社では、ハンダ材に関する各種試験(引張試験、疲労試験、衝撃試験、クリープ試験、応力緩和試験など)を実施しており、低温から高温までの試験が出来ます。
image

ハンダ材の低温疲労試験 (-40℃)

image

常温における低サイクル疲労試験

技術資料お問合せ先
技術資料に関するご質問、お問い合せ事項がございましたら、
下記へ御連絡お願いします。

営業統括部 TEL: 03-6404-6033 FAX: 03-6404-6044
計測事業部 TEL: 045-791-3519 FAX: 045-791-3542
技術的な内容に関するご質問等については、RES Q&A にてお願いします。

株式会社 IHI 検査計測 http://www.iic-hq.co.jp/
許可なく本資料の転載利用を禁ず