事業内容

材料試験

材料試験トップへ戻る

損傷事例 - ボイラ用配管の水素侵食

<ボイラ水管に水素侵食発生>
水蒸気中の水素が分離して鋼に侵入し、鋼の炭素と反応してメタンガスになり、管内部にボイドが形成された水素侵食事例です。

image
  • 写真中内側の箇所が水素侵食部。
  • 管内部から水素が侵入し、粒界にボイドが形成される。
  • 炭素鋼中のパーライトが消失し、強度が低下する。
image
image
image
image
image

水素侵食のミクロ観察 (パーライト組織の消失、粒界にボイドが形成されている。)

技術資料お問合せ先
技術資料に関するご質問、お問い合せ事項がございましたら、
下記へ御連絡お願いします。

営業統括部 TEL: 03-6404-6033 FAX: 03-6404-6044
計測事業部 TEL: 045-791-3519 FAX: 045-791-3542
技術的な内容に関するご質問等については、RES Q&A にてお願いします。

株式会社 IHI 検査計測 http://www.iic-hq.co.jp/
許可なく本資料の転載利用を禁ず