事業内容

制御・監視ソリューション

制御・監視ソリューション トップへ戻る

Web対応 統合情報監視システム

image

プラントや工場にある複数のシステムの稼動状況を、インターネット(VPN※1)を介して、いつでもどこでも監視することができます。(出張先や自宅のパソコンからでも可能。)

  • 完全Web対応 インターネットエクスプローラさえあれば本格的なDCSのHMI画面やカメラの映像で監視が可能
  • 専用ソフトやユーザ毎のライセンス料は不要
  • 小規模システム〜10数万点の大規模システムまで対応可能

※1. VPN (Virtual Private Network):インターネットや通信事業者が持つ公衆ネットワークを使い、拠点間の通信チャンネルを暗号化し、仮想的な専用線として接続する技術。

image

システム導入前と導入後の生産現場の様子を比較できます。

Q1. プラントや工場の情報を離れた事務所や出張先などから監視できませんか?
A1. いつでもどこでもインターネットに接続さえできれば監視できます。特別なソフトは不要です。中小プラント/設備の遠隔監視センターが簡単に低コストで構築できます。
● 完全Webシステム
● VPNによるセキュリティの確保
Q2. いろいろな設備の情報を見たいのですが、専用のモニターやソフトがないと見られません。まとめて監視や管理ができませんか?
A2. メーカの異なる設備や装置と簡単に接続して、まとめて監視できます。
● 国内外主要メーカのPLCなど制御機器との通信ドライバーを標準装備
 三菱電機、横河電機、東芝、オムロン、シーメンス、キーエンス...
● Ethernet、シリアル通信、OPCやBacNetなどにも対応。
これらは、すべて標準装備なのでシステム導入後の設備の追加も簡単です。
Q3. 収集した情報をエクセルで解析したり、他のシステムで活用することはできませんか?
A3. 収集した情報は、汎用DB(Access,SQL Server,Oracleなど)に格納されるので他のシステムで簡単に活用できます。
Q4. メニューがたくさんあり、見たい情報を探すのが大変です。いらないメールがたくさん来てしまいます。必要な情報を見たい時に簡単に見られるようになりませんか?
A4. 運転員・補修員・管理者など、役割に合わせて必要な情報を必要な時に見ることができます。
● ユーザに応じたメニュー、画面構成
● 故障発生時には、内容に応じた担当者にメールで通知
Q5. いろんな人に使用してもらいたいのですが、高い接続ライセンス料は払えません。
A5. 同時に何人の方が接続しても追加のコストは発生しません。専用のソフトも不要なのでどなたでも見ることができます。
● ライセンスフリー

故障ガイダンス
アラームサマリの故障内容表示部をクリックすると故障ガイダンスが表示されます。ガイダンスには、故障発生時にとるべき処理内容などが記載され運転を支援します。 処理内容は、ユーザがWordなどを使って編集することができます。

IPカメラ連携
IPカメラと連動ができるので、現場の状況を映像で確認できます。

豊富な機能を使ってグラフィック画面を構築できます。標準画面に加え、お客さまのご要望に合わせて画面のカスタマイズも可能です。

プラント個別画面

image

標準画面

image

小型発電プラント会社様向け リモートメンテナンスシステム

  • 全国の現場で「時系列データ」や「運転状況(運転・停止・アラームなど)」を収集、見やすく加工しWeb化して各所へ配信しています。
  • 監視センターでは全国のプラントの運転状況を監視。異常発生時には最寄のメンテナンスセンターに指示を出し復旧をサポートしています。
image

お問い合せ先
制御・監視ソリューションに関するご質問、お問い合せ事項がございましたら、
下記メールフォームよりお問い合わせください。
電話・FAXの場合には下記までお問い合わせください。
制御システム事業部 TEL: 042-523-8313 FAX: 042-523-8320

お問い合わせフォーム

株式会社 IHI 検査計測 http://www.iic-hq.co.jp/
許可なく本資料の転載利用を禁ず